酵素ドリンク|口コミ|ベルタ酵素|痩せる,綺麗になる

熊笹は青汁の原料に用いられるなど健康効果のある植物です。
日本の山野、いたるところに自生しています。

 

有効成分は、アンソッコウ酸(殺菌、防腐作用による食品防腐効果)、葉緑素、ビタミンC.K.B1.B2、カルシウムが多く含まれ、
血液の弱アルカリ性化や葉緑素が胃炎を抑制するという効果があります。

 

熊笹は胃のもたれなどの改善してくれるほか、また、外傷の傷薬として使うことが出来ます。

 

 

熊笹は栄養素がバランスよく含まれています。蛋白質、多糖体、葉緑素、カルシウム、ビタミン類です。
多糖類(バンフォリン)には、抗癌作用がありガン細胞の増殖を抑制する作用があるとされています。
強心作用のあるフラボン誘導体などの有効成分は若葉のときに一番含まれているとされています。

 

クマザサに含まれるビタミンKは抗菌作用、抗炎症作用、免疫力を高めて雑菌の増殖を抑制するといわれていて
口内炎や口臭などの原因の虫歯、歯槽膿漏や胃炎、胃潰瘍などに効果があるとされています。、

 

熊笹茶には糖尿病、高血圧、口内炎、便秘、胃腸などや抗癌作用があるといわれ、血液の弱アルカリ性化が期待できます。

 

クマザサの粉末は、非常に消化吸収が悪いのでそのまま飲むのには注意が必要といわれていますが、
酵素ドリンクとして発酵エキスとして飲めば、手軽に、他の栄養成分といっしょに、おいしく、熊笹の効果を体に取り入れることができますね。