酵素ドリンク|口コミ|ベルタ酵素|痩せて綺麗になる

消化とは生物が生きていくために必要なエネルギーや栄養素を体外の食物から吸収するために行う全ての工程のことをいいます。

 

吸収は主に腸の細胞膜をとうして行われます。
しかし、食物は一般にはるかに大きいため、そのままでは、吸収することができないので、吸収できるまでに分解しなければなりません。

 

まず、咀嚼によって機械的にある程度の大きさまで分解し、そこから胃で、細胞膜で吸収できるまでに化学的に分解します。
ここで消化酵素が活躍します。

 

消化の過程を得て、糖質はグルコース、タンパク質はアミノ酸、脂肪は脂肪酸・グリセロール・モノアシルグリセロール
へとそれぞれ分解されます。

 

生物は食物を食べないと生きていかれませんので、消化活動を再優先します、消化活動は人間のエネルギーの80%を必要とすると言われています。
と同時に、消化にかなりの量の消化酵素を使います。

 

代謝に使われる代謝酵素や消化以外の活動に使えるエネルギーは、消化の余りの後のエネルギーと酵素が使われます。
もちろん消化酵素を生成するエネルギーもその中に含まれます。

 

従って、消化酵素を節約できる食事を摂れば、代謝酵素の量をふやすことができるだけでなく、エネルギーの節約にもなります。

 

発酵食品は体外酵素によって、事前に消化が行われていますので、これを吸収するときは体内の消化酵素を使うことなく吸収されますので、
酵素の節約になります。