酵素ドリンク|ベルタ酵素|通販|きれいに痩せる|口コミ

中性脂肪(トリグリセライド=GT)とは常温で個体になる脂質のことで中性脂質とも呼ばれています。
中性脂肪は糖質、炭水化物、動物性脂肪を原料に肝臓で作られ、皮下脂肪として体内に蓄積します。


人体が活動する時、まず、ブドウ糖がエネルギーとして消費されますが、ブドウ糖が少なくなってくると蓄積されていた中性脂肪が血中に溶け出してエネルギー源となります。
しかし、血液中の中性脂肪やコレステロールが増えすぎる(脂質異常症)と、動脈硬化の危険が高まり、心筋梗塞などの病気を引き起こします。


中性脂肪を増やす主な要因は肥満や食べすぎ、運動不足、飲酒などです。この状態が続くと、心筋梗塞、脳血管障害など、動脈硬化症の病気の原因になりますので、中性脂肪を家庭でコントロールすることが大切です。


飲酒している人は禁酒するか、週2回程度に節酒します。肥満や運動不足の人は、運動する習慣をつけ、炭水化物や脂肪の多い食事を控えるなどといった努力で、たいてい改善できます。正しい食事療法を行なうだけでも、中性脂肪を約30%も減らすことができます。