酵素ドリンク|ベルタ酵素|通販|きれいに痩せる|口コミ

サプリメントに配合されている、『コンドロイチン』という成分を聞いたことがあるでしょうか?
これは、体の中で分布している範囲が広く、脳神経組織などの臓器全てや組織に含まれています。
特に、関節にある軟骨・結合組織・粘液などに多く含まれており、タンパク質・核酸に次ぐ重要な成分である「ムコ多糖類の一種」です。

 

関節にある軟骨は、関節同士が衝突して傷付け合わない様にクッションとなって衝撃を吸収し、関節の動きをスムーズにする大切な役割を担っています。
スポーツなどで衝撃を受けても、チョットしたものなら痛みを伴わないのは、このコンドロイチンがしっかり役割を果たしていることでもあります。
また、保水性があり潤滑性も良いので、栄養の吸収率もアップさせてくれるので、新陳代謝も良好になり若返り効果もあります。

 

この若返り効果に目を置いたのが美容業界で、コンドロイチンによって若々しい肌を維持していけるよう、研究・開発に努めています。

 

また、同じような成分に「グルコサミン」があり、こちらも関節の軟骨に働きかけ、軟骨細胞の働きを活発にしています。
似たような性質の2つの成分ですが、違うところがあり、コンドロイチンは軟骨成分に水分は弾力を与えるのに対して、グルコサミンは軟骨細胞を活性かさせ、コンドロイチンなど成分を形成する役割を持っています。