酵素ドリンク|ベルタ酵素|通販|きれいに痩せる|口コミ

脂肪蓄積効果とは、人間の体が食物から栄養分を摂取した後に、カロリーを消費して日常生活を送りますが、人間の活動において消費されなかった余剰なエネルギーは脂肪として血液中や、内臓、皮下などに蓄積されてしまいます。

 

この脂肪蓄積効果は遺伝的な要因と、仕事や家事などの生活強度などによって、変動しますが、一般的には体を良く動かす人は、基礎代謝が高くなるので、脂肪蓄積があまり起こらないので、太りにくく痩せやすい体質であると考えられています。

 

脂肪蓄積効果は最近の日本においては、健康食品やサプリメントなどで、抑制する商品が多く流通しています。

 

ほとんどの商品は食後の脂肪の吸収を抑えて、カロリーを消費しやすくするものですが、海外のサプリメントの中には、腸内での脂肪の吸収を抑えて、そのまま排出させる機能を持ったものもあります。

 

しかし基本的には、過剰なエネルギーの摂取をしなければ、脂肪の蓄積が起きないので、摂取カロリーと消費カロリーをきちんと管理をして、消費カロリーが摂取カロリーを上回る生活をすることが大切です。

 

効果的なダイエット方法としてはレコーディングダイエットと言って、食べたものを記録して、自分が毎日どの程度のカロリーを摂取しているかを把握して、計画的に体重を減らすものです。