酵素ドリンク|ベルタ酵素|通販|きれいに痩せる|口コミ

最近テレビなどでよく耳にする低糖質ダイエットは、パンやご飯、麺類といった炭水化物を控えるダイエット法です。

 

低糖質ダイエット中は、脂肪をグルコースに変換する効率が悪くなるので、最大で倍程度消費カロリーが増えます。ですので、同じ運動量でも体脂肪を多く消費することになり、結果痩せていくというものです。

 

低糖質ダイエットのやり方は、まずは何といっても糖質摂取量を減らすことです。
一日の糖質の摂取量は20グラム以下まで減らしましょう。ご飯やパン、麺類やジャガイモなどを食べないようにします。制限をおこなって一週間ほどすると、糖新生による燃費の悪い代謝に切り替わります。

 

そして開始から二週間ほど経過すると、体がダイエットに適応してきて、元の体脂肪から大体3パーセント前後減少します。

 

ダイエット中は主食であるご飯や麺類が食べられないので、その分野菜はたっぷりと摂りましょう。

 

葉物野菜や海草類には糖質がほとんど含まれていないうえ、栄養が豊富なので、健康的に痩せるためにもたくさん摂ることが必要になってきます。

 

一週間糖質を制限すれば、痩せやすい代謝に切り替わるので、目標体重になるまでは継続しておこなうことが重要です。