ベルタ酵素|きれい|痩せる|酵素ダイエット

ハッショウ豆とは別名ムクナ豆ともいい

 

私たちは、年を取ると万事がスローモーで、物覚えが悪くなったり、ちょっと前かがみになって歩き、
転びやすく、震えが来たりしますが、それは神経伝達物質、ドーパミンが減少しているからだと言われています。
いつまでも、若々しく活発でいられるためにはドーパミンをしっかりと確保するのがいいと言われています。

 

ドーパミンは体内でLドーパミンから生成されます。
Lドーパミンは一般の食物に含まれるアミノ酸チロシンや必須アミノ酸フェニルアラニンを素にして体内で合成されます。
ところが、ハッショウ豆、天然成分としてLドーパを含む大変珍しい豆です。
ハッショウ豆を食べれば、直接Lドーパミンを摂取することができ、ドーパミンを簡単に補充できることになります。
Lドーパを補給することが出来るのでパーキンソン病の特効薬のLドーパ製剤の代替物として注目されています。

 

「ムクナ豆」(八升豆)はインド伝来のアーユルヴェーダ 約5千年の歴史の中で培われてきました。

 

ハッショウ豆の効果をまとめるとアンティエージング効果が高いことがわかります。
○ウエイトロス(体重を減少)と筋肉細胞の増加
○皮膚を強くし若々しくする
○セルライトの除去(解消)シワの除去(解消)
○髪の毛の再育成
○視力がくっきりとする
○記憶力(保持力)の増大
○睡眠の改善

 

このようなハッショウ豆も酵素ドリンクの成分に使われています。
ハッショウ豆を入手出来なくても、酵素ドリンクで手軽にアンチエイジングできます。