ベルタ酵素|きれい|痩せる|酵素ダイエット

私たちは日常、精白した真っ白なお米を食べています。
精白前、糠の部分を残したままのままの米を玄米といい、色は茶色をしています。

 

玄米食はこの糠の部分も食べることになります。
玄米を炊くには普通の御釜では無理で、玄米用の圧力釜を使わないと美味しく炊くことが出来ません。

 

それだけ、玄米食は余計な手間が必要ですが、それに見合った良さがあります。
米糠の部分には白米に無い栄養素がつまっています。

 

玄米は、白米より栄養価が高く、糠層がもっていて白米には含有されないビタミンB1やミネラル、食物繊維など
美白・美容効果のある成分など栄養成分を豊富に含んでいます。

 

玄米と白米のカロリーはほぼ同じですが、噛みごたえがあるので咀嚼(そしゃく)回数が増え満腹感が得やすくなることと
野菜類と相性が良いので、自然とカロリーを抑えた食事になる傾向があるので、ダイエットには最適です。

 

このメリットがあるので、玄米食をしている人も多くなっています。

 

しかし、玄米には注意すべき点があります。
玄米には食物繊維が豊富ですが、それゆえに消化が悪く胃腸に負担がかかり、便秘や下痢になりがちです。
胃腸が弱っている場合は消化不良になることもあります。